自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2011/01/24

サポート資金の返済義務はなくてもいいのですか?


現在、大学に通う学生さんで
奨学金を取ってがんばっている方がいます。

その奨学金の大半は
返済義務があり
給付型のものは少ないと聞いています。

そのため
卒業後には何百万もの負債を抱え
就職しても、できなくても返済しなければなりません。

給料のよい就職先で支払いができる場合もあれば
生活するのがやっとの給料で返済に苦しむ方も
結構いらっしゃると聞いています。
(詳しくは「沖縄なかまユニオン」で検索下さい、こちらもあります⇒ http://www.ustream.tv/recorded/10950443 ) 

また、その返済額には利子も付くものもあり
その支払いができない場合は
金融機関のブラックリストにまで載ると聞いています。

学業を成すために
なぜこんなにも苦労しなければいけないのか、
とても悲しい現実があります。

にじのはしファンドにおいては
会員のみなさまからいただいた会費(サポート資金)は
給付することで運営いたします。

まだ始まったばかりの
小さな小さなプロジェクトですが
気持ちは大きく、
なるべく理想に近いかたちを求めて
活動したいと思っています。

学生さんが希望を持って
学業に励めるように
定期的な近況報告を除いては
義務は課さないようにしたいです。

どうぞご理解いただき
ご協力をよろしくお願いします。


0 件のコメント:

コメントを投稿