自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2011/01/27

きっかけ


にじのはしファンドのような活動をはじめよう、
そう思った原動力がありました。

それは
「首里奨学母の会」でした。

今から50年前(1960年)の
福祉制度も何もない時代。

首里の母親たちが
毎月の家計から
豆腐一丁分を節約して
奨学金を作りだし
経済的に困難な子どもたちの勉学を支えた、
素晴らしい会の名前なのです。

なんと
その会には1000名近いメンバーがいて
社会保障制度や福祉業務が整うまで
30年間継続されたとのことです。

豆腐一丁分の節約でできた
あたたかい支えあいのつながり。

そのような思いを
このにじのはしファンドでも
引き継いでいけたらうれしく思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿