自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2011/03/27

支援活動その3


みなさま

当会サポーターの佐藤りかさんが
被災者支援の募”券”活動を行っています。

金ではなく券というのは
みなさまのお財布に眠っている商品券で
(サンエー、ビール、図書券、JCB等)
寄付ができるという仕組みです。

また、支援先は
現在、地震と原発被災で不安な日々を過ごされている
福島のシングルマザーを対象にしぼり、
「NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ」福島支部へ
送られます。

佐藤さんは
2004年から乳幼児を持つ保護者の方を対象とした
子育て市得活動を行っています。

よろしければ
以下のブログで詳しい内容をご確認下さい。
http://babycafe.ti-da.net/

サポーターの方々のご活躍、
本当にうれしく思います。
こちらもできる限りお手伝いしたいと思います。

また明日も
支援活動についてご報告したいと思います。
よろしくお願いします。

2 件のコメント:

  1. しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島事務局です。
    ネットで偶然見つけたのでメールしました。ありがとうございます。
    福島は、いまだに毎日のように大きな余震がきています。
    地震・原発・放射能による野菜や水の制限等々、
    県民の間では、あきらめに似た感情が出始めています。
    でも、たくさんの方々からこうして温かい支援を頂いているので、
    明日への勇気がわいてきます。
    頑張ります、福島。

    Posted by しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島です。 at 2011年03月29日 21:01

    返信削除
  2. しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島さま

    被災地からのコメント、
    本当にありがとうございます。

    リアルタイムで現状を知ることができてうれしい反面、みなさまの事を思うと「ちむぐるさん」(沖縄の方言で心が締め付けられる思い)。
    福島県民ごと、この沖縄の地へ丸々移動できないか、と思うほどです。

    できること、やっていきます。
    一緒に一歩一歩、着実に前に進みましょう。

    しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島さん、
    ありがとうございます。

    Posted by にじのはしファンド at 2011年03月29日 22:34

    返信削除