自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2011/09/12

本日9月引落日です


こんにちは。糸数です。

みなさま、
お知らせが遅くなりましたが
本日12日が9月分引落日です。
どうぞよろしくお願いします。

先週、
「横堀ホーム」という
群馬県で30年も前から
家庭的養護の実践をされてきた方の
お話を聴く機会がありました。

家庭的養護というのは
児童養護施設のように
大人数で集団生活をするのではなく、
家庭のような環境で
子どもたち一人ひとりをより大切に養育することです。

制度もないところから
ご夫婦で、そして息子・娘さんと一緒に
子どもから老人まで
愛情あふれる、共に住む家を
提供し続けていらっしゃいます。

子どもたちの成長の様子や
いろんなエピソード、
横堀夫妻の高く尊い志、
もう言葉にならない感動でした。

「喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい。」
この聖書の言葉が原点だとおっしゃってました。

これらを実践できること。
なんと素敵なことだろう、と
深く深く心にしみました。

3 件のコメント:

  1. 糸数さま、ブログに、先日の講演のことを書いてくださり、心から感謝いたします。あの場に来てくださっていたのですね。心に響かせてくださいまして、ありがとうございます。とてもうれしいです。
     さて、一つだけ訂正のお願いがあります。横堀ホームは栃木県ではなく、群馬県にございますので、一応お知らせをいたします。
     沖縄の秋はどんなご様子でしょうか。どうぞ引き続きお元気でお過ごしくださいますように。ありがとうございました。

    Posted by 横堀昌子 at 2011年10月06日 08:05

    返信削除
  2. 横堀昌子さま

    先日は本当に恵まれて講演を
    聞くことができありがたい機会でした。

    にもかかわらず、
    所在地を栃木県と勘違いして
    ブログに載せてしまい大変失礼しました。

    早速、群馬県と訂正いたしましたので
    ご確認下さい。

    親子2代でこのような志が
    しっかりと引き継がれていること、
    本当に素晴らしいと感じました。

    私たちも沖縄の地で根をはって
    できることをやっていきたいと思います。

    またいつかお会いできたら
    うれしく思います。

    ご連絡ありがとうございました。

    Posted by にじのはしファンド at 2011年10月06日 21:55

    返信削除
  3. こちらこそ、どうもありがとうございました。

    またご一緒する機会がありましたら、そっと声をかけていただけたらうれしいです。

    Posted by 横堀昌子 at 2011年10月07日 12:30

    返信削除