自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2012/03/05

沖縄タイムス 3月1日の28面に掲載していただきました


さっそく、「新聞で見ました」とお問い合せやサポーター希望のお電話をいただいております。
この1年間の間にサポーターとして支えてくださった皆さま、
そして今回新たに関心を寄せて下さった皆さま、
本当にありがとうございます。

スタッフの窪田が窓口を担当しておりますが、
日中はうーまくーな3歳児の相手をしていたり、学校のPTA役員の作業中だったりと
お電話いただいた時にすぐに出られない場合がございます。
先日も、小学校の校外マラソン大会の交通整理係として子どもの往来と車の往来を管理をしていて
午前中いっぱい電話に出られない日があり、何度かお電話いただいたのに出ることができませんでした。
午後になってからお電話差し上げたら「もういいかなーと思ったのよ」とのお声を聞き、
こちらのタイミングが悪くてせっかくのお気持ちに水を差してしまったこと、大変申し訳なく思いました。
窓口用の電話機にはいただいたお電話の番号が着信記録として残りますので
出られない場合は、折り返しこちらからお電話差し上げます。
一般企業のように、業務としてずっと電話待機しているのではないため
すぐに電話に出られない場合もありますが、どうぞご容赦ください。(文責:窪田)


0 件のコメント:

コメントを投稿