自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2012/03/30

サポート第5号 HALさんです

まだまだ続きます。
サポート第5号、HALさんです。
HALさんはニックネームでの紹介になります。
先日の壮行会でも
HALさんはしっかりと自分の夢を語っていて、
彼女の言葉に多くの方が涙していました。
とても強い意志を持った
明るく元気な彼女です。
留学の夢もあって、
将来がとても楽しみですよ^0^
私たちは
彼女の寮費をサポートすることにし、
毎月2万4千円を仕送りすることを決定しました。
それでは、自己紹介文です。
---以下原文---
私は4月からKBC学園グループ
インターナショナルリゾートカレッジ
ホテルブライダル ブライダルコースに
進学します(^O^)
夢はブライダルプランナーになり
ハワイにリゾートブライダルを
学びに留学したいと考えてます。

4月から島添の丘を退園し
寮での1人暮らしが始まります
初めての1人暮らしなので
不安もありますがしっかり自立して
頑張っていきます!
寮費の支援よろしくお願いします。

HAL

2 件のコメント:

  1. くとぅばと生きる2012年4月13日 13:46

    琉球新報にありました 周囲の子供たちにばかにされ、いじめられた時、祖母はシマクトゥバで癒してくれました。「ウセーラットーン」(ばかにされている)というと「ウセーラリーネー クスイナユサ ウセーランダレー シムサ」(ばかにされるのは薬(肥やし)になるよ。ばかにさえしなければいいさ)

    返信削除
  2. にじのはし事務局・窪田2012年4月19日 10:29

    くとぅばと生きる様

    沖縄の先人は、あれだけ歴史的に痛みを追ってきたのに
    それでもなおかつ相手を包み込むような面があったのですね。
    自分もそういうウチナンチュになりたいなー。(まだまだ人生修行だなー・・)

    返信削除