自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2012/08/02

優くん便り(2012年7月号)

優くんからのお便りが届きました。

国家試験に向けて毎日忙しい様子です。
難関ですが、ぜひがんばって受験して
合格できるといいですね。
優くん、みんなで応援してますよ。
がんばれ~!!!

ではお便りです。

--------------------------------------------------------

今月もにじのはしファンドの皆様のご支援を受けられることに感謝します。

1月に社会福祉士の国家試験が行われます。
全国で3割程しか合格率がない難しい資格です。
もちろん私は合格を目指して勉強を頑張っています。
大学での対策講座に参加し合格に向けて実力をつけています。
今の実力ではまだまだ合格には近づけませんので
この夏は国家試験対策に本腰をいれて取り組んでいきたいと思います。

今月も皆さんの支援に感謝し
残りわずかの学生生活を有意義なものにしていきたいと思います。

2 件のコメント:

  1. オリンピックを応援していて思う事「各選手 心技体は、差が無い」ただ差があるとしたら「自分を信じてどれだけの努力をしたか?」だと思う。努力の量なんて誰にも比べる事は出来ない、負けた選手は「自分の努力が足りなかった」と次の目標に向かって努力する。勝負の世界でメダルを取れない人のほうが多い。けれども生涯のうちで「あのときの努力」が光り輝く時がある事を老人は、沢山知っています、だから「若いときの苦労は、買ってでもしろ」と言います。「目から血が出ぐらい勉強せー!死ぬことは無い!」とも言います。いつかきっと光り輝く時が来ます楽しみにしてください。 老人の話は長いけれど、君たちより長く生きてきたから、面白い物を視てきてます、たまには、オジーオバーの話も聞いてあげてね。

    返信削除
  2. 匿名さま

    コメントありがとうございます。
    「努力したことが光り輝く時」(とても素敵な表現ですね)、
    きっとありますね。
    私も経験はまだまだではありますが、
    おっしゃっていること、わかります。
    子どもたちがこの時期にしかできない経験を重ねて
    よりよい人生を送ってほしいですね。

    エールを送っていただきありがとうございます。

    返信削除