自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2014/03/26

愛美さん便り(2014年3月号)

実は3日ほど前に
愛美さんから連絡がありました。

「学校を休学しました」

その言葉を受けて
今きっとみなさんがショックを受けているように
私もショックでした。

でも、この言葉の背景にはいろんな事情があるのだと思います。
彼女なりに悩んでいる様子を知ったのは、彼女の今月のお便りからでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今月はバイトと学校頑張りたいです。
今年は車の免許取れるように頑張ります。
また学校も頑張りたいんですが辞めるか辞めないか迷ってるんです。
でも保育士になるの諦めたくないで頑張ります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛美さんは施設を卒園後、いろんな環境の変化がありました。
私たちの知らない苦労もきっとあるのだと思います。

幸い、愛美さんは1年後に復学したいと希望しています。
休学期間中はバイトや自動車免許取得やヘルパーの資格取得も考えているようです。

事務局でも、ちょくちょく連絡を取って、1年後に支援が再開できるよう
彼女の後押しをしたいと思います。

愛美さんが1年後に元気に戻ってこれるよう、彼女を陰から応援しましょう。

1 件のコメント:

  1. お節介ジジー2014年3月26日 12:03

    「マクトゥソーケ ナンクルナイサ」(誠実に生きていれば、何とか時間が解決してくれる、道は開けるよ)ナンクルナイサだけでは「投げやりに聞こえるが、上の句があってこそ、沖縄らしい言葉になります。(くがにくとぅばより)
    貴女が決断した事です、覚悟を決めて進んでください 必ず見ています応援しています。負けるな!!!

    返信削除