自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2015/03/22

新しい支援学生のお知らせ

みなさん、おはようございます。

さて、今月ですが、新しいにじのはし学生が一人増えました。
県内大学に通う1年生のDNくんと言います。

1月末に彼のゼミの担当の先生からお電話をもらい、彼と彼の先生にお会いして
状況を聞きました。

彼は2歳頃から10歳まで施設で過ごしました。彼が優秀な学生であること、学費やその他諸々の理由でローンを組んでいること、その支払いのため夜中まで居酒屋でバイトをしていること、それでも学費が間に合わず、そのために2年次に上がれない(退学)状況に追い込まれていること。

現在支援をしているあゆみさん同様、彼も施設を途中で退所した施設経験者なので、彼が卒業までがんばれるように支援を決定しました。

進級に足りない学費は15万円でしたので、3月仕送り分として緊急に15万円を送金し、無事に1年次学費をクリアできました。そして、来月からは毎月4万円の支援を決定しました。このような対応が出来ますのも、みなさまお一人おひとりのサポートのおかげです。ありがとうございます。

面接をした時、彼はスーツを着て、緊張しながらも、愛嬌があって好感が持てる青年でした。自己紹介も彼のユニークさを感じます。みなさまどうぞ、DNくんをよろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------

DNです。支援の件、本当にありがとうございます。趣味は文学です。でも、あんまり本は読めていません。ちなみに、高校生の時に読んだ本で、最も印象的だったのは「プロレスラーの肉体と真実」という本です。宜しくお願いします。


0 件のコメント:

コメントを投稿