自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2015/03/29

さやかさん合格しました!!!

先日、さやかさんより、うれしいうれしい合格のお知らせがありました!!!
新聞でも読んだ方もいるかもしれませんが、彼女のいた北部看護学校は
看護師国家試験に臨んだ卒業生全員が合格の快挙だったそうです!すばらしいですね。
こんなうれしいお知らせをもらい、卒業するさやかさんを見送ることができ
私たちも幸せです。

それではさやかさんから私たちへ、ラストメッセージです。

------------------------------------------

3月6日に北部看護学校を卒業しました。
看護学生の3年間は、部活三昧だった高校生までの学生生活とは違い、
常に課題やテスト勉強、実技の練習に追われ、実習の期間になると臨床で実際の現場を学ぶといった3年間でした。今まであまり勉強をせずに部活を一生懸命やっていたので、看護学生の3年間は、こんなに勉強したことないと言うくらい勉強して、勉強があまり得意でない私にとって、とても辛い時もありました。しかし、そんな時でも同じ夢に向かって一緒に頑張っている仲間との絆が深まり、助け合いながら乗り越えることができました。
また、1番は施設の先生方や、にじのはしファンドの皆様のサポートがあったからこそ、
この大変な3年間を乗り越えることが出来たとおもいます。
2年生の前半までバイトをしながら学校に通っていましたが、にじのはしファンドの皆様の支援のおかげで、バイトを辞め学業に専念することができました。とても感謝しています。
2月22日に行われた看護師国家試験は、過去10年で最も難関と言われる程でした。
とても難しくて自信がなく、試験が終わってからは不安の毎日でしたが、無事合格することができました!今年は北部看護学校開校以来初の全員合格でした!全員合格というのは全体の目標だったので達成できて本当に嬉しく思います。
四月から看護師になります。看護師は人の命、人の生活の一部に関わる仕事です。また精神的にも身体的にも辛い時期を過ごしている方たちと関わっていきます。そんな方たちと関わっていく中で、一番に相手の気持ちを尊重し、相手を思いやること忘れずに自分が出来ることを精一杯やっていこうと思います。
ここまで私がこれたのは本当に、にじのはしファンドの皆様や周りの方のサポートのおかげです。これからは社会人の一員として責任と、看護師という仕事に誇りをもち、お世話になった方々に恩返しが出来るように頑張っていきます。ありがとうございました!

1 件のコメント:

  1. お節介ジジー2015年3月30日 12:57

    おめでとうございます!国が看護士として認めてくれたわけですから 自信を持って進んでください。「自分は、冷静か?謙虚か?」常に問い続けて下さい。人生は、終わりの無い勉強の連続です。光り輝く時が来る事を信じて日々成長をして行くことを忘れないで下さい。おめでとう!

    返信削除