自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとで養育を経験した子どもたちの進学や資格取得を、
自助努力を大切にしながら経済的にサポートする団体です

ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2017/09/30

Aさんについてのご報告

にじのはしファンド サポーターのみなさま

こんばんは。ご無沙汰しています、代表の糸数です。
今日はAさんについてうれしい報告があります。

Aさんは特別な事情があり、
関係機関からの要請で2016年4月からサポートしていましたが、
親族の献身的な努力により、この度、公的な支援が決定いたしました。
そこで、8月末を持ってにじのはしファンドの卒業となりました。

みなさまのこれまでのサポートをありがとうございました。

以下は本人と親族の方からのお礼の要約です。

・Aさんより
部活を続けられたのも、みなさんの支援があったからです。
家にお金があまりないことを分かっていたので、部活を続けるのも悪いなと思っていたので助かりました。
にじのはしを卒業と聞いて、部活を辞めないといけないのかと思っていましたが、続けていいことになったので良かったです。みなさんのおかげです。ありがとうございました。

・親族より
本当にお世話になりました。あちこち支援がないかを探していた頃を思い出します。
世の中ってこんなもんだって行政に愛想つかしてた頃、にじのはしファンドに出会えました。出会いに感謝です。1年と少しの間でしたがお世話になりました。とても助けられました。生活が少し落ち着いたら、サポーターになりたいと思います。Aが助けてもらったように、誰かを助けていきたいです。本当に本当にありがとうございました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

学業も部活も、学生生活を思い切り楽しんでがんばってほしいですね。
にじのはしは卒業になりますが、これからもAさんにエールを送りたいと思います。

今後とも、公的な制度からこぼれ落ちてしまう子どもたちの応援が出来るよう、
柔軟な対応でがんばりたいと思います。
サポーターのみなさまのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

いつもありがとうございます。

にじのはしファンド 
代表 糸数未希

0 件のコメント:

コメントを投稿