自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2013/05/01

栄行くんについて

いつも温かいサポートをありがとうございます。
にじのはしファンドの糸数です。
今日はみなさまにお伝えするのが心苦しい内容になります。

実は、栄行くんが先月から専門学校を休学しています。
現在本土で半年契約のお仕事をしています。
復学の時期は未定ですが、学費を稼いでから復学するとのことです。

にじのはしファンドのサポートについては
彼が休学の間は休止し、復学してから再スタートいたします。

休学の理由としては、経済的な問題が大きいとのことでした。
事務局では、年に数回、全てのお子さんへ向けてサポート増額等の案内をしています。
また、サポート増額の時期に決まりはなく
子どもたちの状況に応じて適宜行うことにしています。
栄行くんの場合は遠慮してしまったのか、毎回「大丈夫です。」、との答えでしたので
今回力になれなかったことが残念です。

ただ、子どもたちに対してもサポーターのみなさまに対しても誤解して欲しくないのですが
決して子どもたちが休学したり、退学したりすることを
マイナスに考えているわけではありません。

人生のどのような選択においても
必ず得られる何かがあると信じています。

子どもたちの決断を一つ一つ尊重していきながら、
にじのはしファンドが必要とされれば、子どもたちが卒業できるよう
出来ることはやっていく、ということだと思うのです。

どうぞ、これからも様々な状況にある子どもたちの応援をよろしくお願いします。

いつもありがとうございます。

にじのはしファンド代表
糸数 未希



1 件のコメント:

  1. お節介なオヤジ2013年5月2日 10:55

    今もたくさん頑張っている人に、もっとガンバレなんて言えません、これからは、自分との勝負です、負けないで下さい。目標(夢)は変化してもいいと思います、一生懸命生きていれば必ず誰かが、声を掛けてくれます。時には、甘えてもいい、あなたの事を見ています。あなたの居場所は、ちゃんとあります。一生懸命生きてください。

    返信削除