自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2012/05/31

ハガキ等、返送のお礼m(u u)m

こんにちは。事務局の窪田です。

5月中旬に皆さまに順次発送いたしました郵便物の中の
返信用ハガキが毎日束ねられてポストに届いております。
お忙しい中、ご返送くださり本当にありがとうございます。
まだ投函なさっていらっしゃらない方も、どうぞお忘れなくよろしくお願いしますm(u_u)m

また、ゆうちょ銀行・ろうきんをご利用の方と、引き落し銀行を他行に変更なさった方のうち、
リウコム用紙をまだご返送なさっていらっしゃらない方も、
該当の皆さま分すべてが揃わないと移行手続きができませんので
お手数をおかけいたしますがご返送の程、どうぞよろしくお願いします。

コメントや切手・宛名シール、情報などをお寄せ下さった皆さまへもこの場を借りてお礼申し上げます。
皆さまのあたたかいお気持ちに思わず頬が緩みます^-^

***

今回、東京にお住まいのサポーターさんから、映画の情報をいただきました。
タイトルは『隣る人』(となるひと)。
地方のあるとある児童養護施設の8年間を追ったドキュメンタリ映画です。
残念ながら、現時点では沖縄県での上映予定はないようです。。。
(桜坂劇場などで、上映してくれないかな~。。。)
東京では、「ポレポレ東中野」というちょっと個性的な劇場で現在上映中のようです。
   …余談ですが、20年ほど前(当時は単にポレポレ座とかBOX東中野という名称だった記憶が)
    ちょうど沖縄復帰20周年が話題の頃に、
    このポレポレ東中野では「ゆんたんざ沖縄」という映画が上映されていました。

映画の公式サイトをリンクいたします。

隣る人」公式サイト
   予告編(動画)

その他『隣る人』が紹介された記事、ネット上で閲覧できるもの 

5/13 毎日新聞朝刊
ドキュメンタリー映画:親じゃないけど「ママ」 
    「家庭をイメージ」児童養護施設 食事も宿題も、職員が一緒に 

5/12 東京新聞夕刊
血縁超えた「親子」の愛 映画「隣る人」公開中 

シネマトゥデイ
なぜ実の親と暮らせないのか?児童養護施設の8年間を追ったドキュメンタリー『隣る人』 

クリスチャン新聞
Movie:「隣(とな)る人」 -- 子らの家族となる大人たち 

Real Tokyo
Interview 068:刀川和也さん(『隣る人』監督) 児童養護施設の日々を追い、人と人の関係性を活写 

タイガーマスク基金
「インタビュー#5 子どもたちへの応援歌を作りたかった」 


人と人とがつながり合う、簡単なようで難しい。
でもつながることが当たり前でごく自然で、そしてとても大切な事だと
予告編を見て改めて思いました。

***
この、映画情報と併せて新聞記事も2つ、お寄せいただいています。
1つは「隣る人」に関する記事。
もう1つはにじのはしファンドのように、毎月1口1000円からの寄付金を募って
老朽化した児童養護施設建替えの資金調達を始めた活動の紹介です。
後日、新聞記事の切り抜きをスキャナで読み込んでこちらでご紹介いたします^-^




0 件のコメント:

コメントを投稿