自分の写真
那覇市, 沖縄県, Japan
沖縄県内の児童養護施設・ファミリーホーム・里親のもとを巣立ち、大学・専門学校へ進学または資格取得のためにがんばる子どもたちの、
          自助努力を大切にしながら経済的サポートをする団体です


ブロク更新をメールで受け取る→読者登録
サポーターになってくださる →サポーターお申し込み へどうぞ。
*にじのはしファンドの旧ブログで読者登録して下さっていた方は、お手数ですが改めて読者登録をお願いいたします。

2012/03/30

サポート第4号 玉城 栄行くん です

おはようございます!
早速ですが、第3号のかでかわさんに続き
第4号の玉城栄行(たまきえいこう)くんを紹介します。
栄行くんは当初一人暮らしをして
専門学校に行くことが決まっていました。
が、状況が変わり、
ご両親の介護が必要となり、
同居しながら学校に通う決意をしました。
ご両親の面倒をみながら
学校に通うので、
バイトする時間も大変限られてきます。
そこで相談を受け、
私たちは、毎月2万5千円のサポートを
決定いたしました。
ご両親も息子さんがいて安心でしょうし、
専門学校で学ぶ栄行くんの成長した姿をみることは
意義があるかと思います。
家族を見ながらの進学は
きっと易しいことではないと思いますが、
にじのはしファンドも出来る限り
栄行くんを卒業まで
しっかりサポートしていきたいと思います。
それでは自己紹介です。
---以下原文---
このたびは支援して頂いて本当にありがとうございます。

私はこれから専門学校へ進学します。
専門学校では
整体師になるという目標を
達成するために日々勉学に励みたいと思います。

今は父と母の三人で生活しています。
家庭のことも支えないといけないので
色々と大変ですが頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

玉城栄行

2 件のコメント:

  1. くとぅばと生きる2012年4月13日 13:31

    琉球新報にありました「マクトゥソーケ ナンクルナイサ」(誠実に生きていれば、何とか時間が解決してくれる、道は開けるよ)ナンクルナイサだけでは「投げやりに聞こえるが、上の句があってこそ、沖縄らしい言葉になります。
    私は、誠実に生きているだろうか?たまには、、考えるのも良いかもしれない。

    返信削除
  2. にじのはし事務局・窪田2012年4月19日 10:25

    くとぅばと生きる様

    コメントありがとうございます^-^

    「マクトゥソーケ ナンクルナイサ」の言葉、初めて知りました。
    (なんくるないさ はよく聞きますが・・)
    沖縄の先人らしい、温かみと深みと大らかさを感じる言葉ですね。いっぺんで好きになりました!!

    私は復帰年生まれですが、うちなーグチがほとんどわかりません(涙)
    物心ついた頃には、明治生まれの祖母も私達には標準語で話しかけていました。
    たまに縁側に来る、行商のおばさんとはむるウチナーグチでしたが、私には理解できず。。
    今になって、祖母が健在なうちにいろいろ聞いて教えてもらえばよかったなーと思います。

    また、コメントお寄せくださいね!
    くとぅばと生きる様の言葉をお聞かせ願いたいなーと思います^-^

    返信削除